土地の名義変更と相続

不動産に関する知識は専門的で、一般の人ではなかなか細かい部分まで知らないと思います。

土地の名義変更は両親が亡くなって不動産や土地を相続し、その手続きや税金についてはじめて知るという人もいるでしょう。

土地や不動産を相続した際、相続税が心配されますが、ほとんどの場合は課税対象外になっているようです。

というのも相続税が課税されない基礎控除の金額については、次の計算式で求められます。

基礎控除 = 5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人この範囲内ならば課税されません。

亡くなった人の土地の名義変更には、 相続人全員で話し合いをして誰の名義にするか決める必要があります。

その話し合いを遺産分割協議といい、相続人全員で協議したという文言を必ずどこかにいれることが決められています。

また、家や土地などの不動産について記載する場合は「登記事項証明書」を書き写すことも必要です。

ここまで読んであまり理解できないようでしたら、不動産名義変更手続きの専門家(http://www.meigi-henkou.jp/)に問い合わせてみると早いと思います。