土地の名義変更と遺産分割協議書

by ,

土地の名義変更で、相続人が複数存在する場合、何かとトラブルや財産の割り振りがスムーズにいくというわけにはいきません。

相続人が複数ある場合、遺産分割協議書が必要となります。

これは土地の名義変更に関して相続人全員の合意内容を明確にするため、正確な記録を残して、あとで無用なトラブルが起きないようにするためには必要です。

また不動産や預貯金の名義変更等や相続税の申告書への添付にも必要となります。

遺産分割協議書は相続人全員で作成します。

誰がどの財産を取得したのかを明確にし数ページに渡るものは割印を押し、自署し実印を押します。

最近ではインターネットなどで遺産分割協議書の書き方やサンプルが紹介されているサイトもあり自分で作成ることもできます。

自信がないという方は司法書士や専門の方に依頼するのがよいでしょう。

自分で作成するメリットとしては経費をおさえられること、知識がつくということでしょう。